「散在化」

外国人の居住が全国に分散し、

外国人児童生徒が在籍する「学校数」が急増

日本語教室の設置や通訳の巡回などの支援が困難な学校は、

年間200校以上のペースで増加しています。